セラピーの仕事 

セラピストによって行われるセラピーにはいくつか種類があります。

カードセラピーでは、いろいろな種類のカードを使って、セラピストが、クライアントの悩みを解決します。
カードは、タロットカードが、特に多く使われているようです。タロットカードは、古代から使用されています。

しかし現在では、エンジェルカード、ドルフィンカード、マーメイドカード、女神カード、クリスタルカードなど、種類が増えました。様々なカードが、開発・発売されたのです。カードセラピーも、カラーセラピーのように、過去・現在・未来についての情報をカードで読み、クライアントの悩みを解消するように努めます。

カードセラピーは、占いと混同されることもありますが、本来は、異なるものです。クライアントの抱える問題を解決することが目的です。

ハーブ&アロマセラピーは、心身の健康をサポートするセラピーです。ハーブや花の精油を使うもので、アロママッサージとは異なります。ハーブ&アロマセラピーは、健康と美のために役に立つセラピーと言えるでしょう。

ヨーロッパや中国で伝えられたハーブ療法や精油療法をもとに、ハーブや精油を調合して、精油を作り出します。クライアントに合った精油を作り出し、クライアントに使い方を教えて、21日間、使ってもらいます。

セラピストは、花粉症を治すスプレー、虫よけのスプレー、身体のまわりを清めるスプレー、ストレスや身体の不調を回復させるスプレーなどを、つくることができます。精油やスプレー以外にも、シャンプーやリンス、石鹸、化粧水、フェイスクリーム、ハンドクリームなどもつくります。

フラワーエッセンスセラピーは、花が持つエネルギーを転写して、そのエネルギーを使って、セラピーをします。クリスタルのボウルに水を入れて、花を浮かべ、太陽の降り注ぐ場所に、数時間置きます。これで、花のエネルギーを水に転写します。そこに、塩やブランデーを防腐剤として混ぜて、希釈した物を、遮光ガラス瓶に入れます。

まず、クライアントの悩みを聞き、そのクライアントに合ったフラワーエッセンスを調合します。クライアントは、フラワーエッセンスを、食前に、舌下に数滴たらします。このセラピーも、21日間続けて行い、心身の状態の変化を観察します。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です