受け止め方が大事

スピリチユアル鑑定というものは、20分から1時間ほどの短い時間で終わってしまいます。でもスピリチュアル鑑定は、受けて終わりではありません。鑑定の最中に、短所をズバリと言い当てられたり、思ってもいなかった、問題提起をされることがしばしばあるからです。

鑑定が終わってから、一人で考える時間も重要と言えます。

当たったか、当たらなかったかではなく、「このままで、私の人生はいいのだろうか」と、自分と向き合うことが大事なのです。言い換えれば、どう受け止めたかが大切と言うことです。

人によっては、期待していたことではないことばかりを言われて、と怒る人もいるでしょう。占い師に、褒められて、いいことばかりを言われたいとでも、思っていたのでしょうか。そんなことを期待してはいけません。

クライアントへのリップサービスで、甘い言葉を並べ立てる占い師や霊能力者も中にはいます。でも、生ぬるい意見をもらっても、人生は変わりません。それでは、まったく意味がないのです。

たとえ、「結婚できますか?」の答えが、「あなたには、結婚する資格がありません」だったとしても、奮起して婚活を頑張ったらいいでしょう。何が何でも結婚をして見返してやろう、ぐらいに思えばいいのです。面倒で避けてしまいたくなる婚活も、原動力があれば動けます。

占い師や霊能力者に、キツイことを言われて、ダメ出しをされても、くれぐれも怒ったりしてはいけません。天からのありがたいお言葉として、受け止めましょう。期待通りの結果でなくても、謙虚な姿勢でいることは大切です。キツイお言葉こそ、自分を成長させてくれるかもしれません。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です