スピリチュアル業界

現在、日本のスピリチュアル業界はどんどんと認知度が上がってきています。ちなみに、スピリチュアルな業界は、ビジネスのカテゴリーでいえば、「健康産業」のなかに含まれますが、近い将来、健康産業の市場規模は10兆円規模に拡大すると予想されています。

2014年の段階では、 4兆円規模でしたから、スピリチュアル業界を含むこの産業は、これからも成長し続けることは間違いないと確信しています。それを裏づけるかのように、今、日本では神社めぐりのツアーや国内外のパワースポットツアーなどがどんどん増えてきています。令後もこうしたスピリチュアルな世界に関するものが流行し、定着していくのは間違いないでしょう。

さて、キャリアを選ぶときの基準はひとりひとり違いますが、重要なポイントが3つあります。ひとつ目は、直感的にその分野が好きかどうか?ふたつ目は、その分野に未来があるかどうか?そして、 3つ目は、その分野で自分が自由に活躍しているイメージが湧くかどうか?です。

この分野が社会で必要とされる時代がくるとしたら、それはどんな時代だろう?と考えたとき、その社会の変化を起こす一員として、自分もなにか役に立てるだろうと思います。
それを具体的に想像してみると、自分が充分に活躍しているイメージがどんどんと湧いてきます。

例えば、誰かが人生の選択に迷っているとき、その人の潜在意識にアクセスしながら、その人にとってどんな未来が可能かを引き出すサポートをしている、という状況です。

このイメージを手がかりにして、自分にできることからこの仕事をスタートしていくのです。つまり、自分の心が喜んでいる感覚と、来来に向けての希望が持てたからこそ、スピリチュアル・キャリアヘ迷いなく向かっていくことができるのです。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です