スピリチュアルカウンセラーについて

スピリチュアルブームとなって、スピリチュアルカウンセラーと言われる職業も存在しています。様々な占い方がありますが、今回やってみたものは、カードを使った占いです。

カードを使った占い方には、タロットカードやオラクルカードなどがある。タロットカードでは、大アルカナ・小アルカナのカードが全部で78枚あり、その絵柄モチーフは、ソード(剣)、ワンド(棒)、ペンタクル(貨幣)、カップ(杯)と決まっていますが、オラクルカードは、枚数は大体30枚から50枚程度と少なく、カードの絵を見るだけで素人でも意味がわかるようになっているところがおもしろいです。 カードを引くときは、カードに手をのせて自分のしたい質問を真剣に問います。当たるかな~?など、面白半分の気持ちでいると、カードもいい加減な答えであるといいます。カードは自分のハイヤーセルフとの交信の手段であるので、自そう思って話しかけることが大切です。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です