学び、実践、継続

どの分野でもそうかもしれませんが、ビジネスも、進化をするか?それとも退化して消滅するか?のいずれかの道しかありません。

自分が選んだキャリアについて、ただ知識を学んできただけでは、人のためにも、自分のためにも、社会のためにも役に立つ存在になることはできません。しかも、ただ知識で学ぶだけでそれを活用しないでいたら、そのスキルもどんどんと衰えてしまいます。

スピリチュアルな世界が大好きでヒーラーやセラピストになりたい人たちがたくさん学んでいます。しかし、そんな人たちのなかでも成功する人と成功しない人の違いがあります。 それは、能力の差というよりも、学んだことを地道に実践して自分のものにして いるかどうかにあるように思います。当たり前のことですが、学んだことを実践せずに、ただ考えているだけで成功することはとても難しいのです。

そうして学んだことを実際に活用しながら、創意工夫をしては、 継続して自分の能力を磨き続けます。もちろん、学んだことを実践していくなかで、心が折れそうな出来事もたくさん起こります。 たとえば、誠心誠意を尽くしてスピリチュアル・カウンセリングをしても、クライアントに自分の期待とは違うと思われたり、最高のアドバイスをしたつもりでも、クライアントが実践しなかったために結果が出なかったということもあります。また、そんなときには、クライアントからの不満も多々聞かれます。

このような危機的な状況に落ち込むこともありました。自分には向いていないお仕事かもしれないと迷うこともあります。

大切なことは、さまざまな危機やトラブルを経験しながらも、自分自身が選んだ分野でやり続ける覚悟を決めることです。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です