「天使」という言葉を入れた質問

心の中から天使と同じ性質が引き出されてくることがあります。つまり、人はいつか天使になるために生まれてきている、または、天使として生まれてきているということなのかもしれません。その人の魂のステージによって違いはありますが、本質的には、自分を成長させるために生まれてきて一生懸命生きているのでしょう。人が本来持っている欲求である、「人の役に立ちたい」「自分も人も幸せでいたい」という貢献の心がそれを物語っているようです。コーチングスクール講座の中で、突き詰めて質問していくと、多くの方々が心の底で、最終的には人の役に立つ人生を送りたいと望んでいることが分かることがあります。人の役に立つ事が嬉しい。自分も人も一緒に幸せになっていきたい、という純粋な願いが心の奥には共通して流れているということを発見し、発見するたびに、ここから感動するようです。人は自分が誰にも必要とされなくなり、人の役に立たなくなると生きる力を失うのかもしれません。誰かに必要とされているから、誰かの役に立っているから、人は生きる希望と幸福を感じて生きていけるのでしょう。そのための使命を、ライフミッションと呼ぶことがあります。「ライフミッション(人生の使命や目的)」を発見することが、「幸福の扉を開く鍵」となるのかもしれません。「使命は与えられるものでもあり、自分で計画しているものでもある」と私は思うことがあります。宇宙の神様から与えられるような大きな使命を預かっている方もあるでしょう。または、自分でこれをしますと宣言して持って生まれてきたミッションもあるでしょう。自分の心の奥にある潜在意識は使命を必ず覚えていると言えるでしょう。

Post Your Comment Here

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です