豊かさとは

豊かに生きる、その豊かさの基準は人によって異なります。その優先順位はともかく、仕事は間違いなく豊かさと結びつきます。仕事を通じて豊かになることが生き生きと暮らす大前提です。あなたがしている仕事が自分や誰かの豊かさに貢献していなければなりません。もちろん仕事で得たお金もその豊かさの一つと言えるでしょう。仕事でかかわる人との人間関係も豊かさです。これらの豊かさに気づき、それらに感謝することであなたの行動が変化し、より豊かな人生を歩むことが出来ます。同様に成功することは幸せであることです。幸せになろうと試みている状態では成功しているとは言えません。幸せも豊かさもどこかに転がっているのではなく、もともと自分の中にあるのです。その豊かさに気づき、感じられることが幸せであり、それが成功している証なのです。