正しい休日の過ごし方

休日は遊びに行く、映画を見る、家でごろごろするなど過ごし方は様々です。もともと日本には休日という概念はありませんでした。明治時代に西洋の暦が導入されたことで休日が出来たのです。休日は日本の生活スタイルにいまだ溶け込みきれず、私たちはこの休日を持て余しているように見えるのです。どの過ごし方が正解ということもありませんが、スピリチュアル・コーチングでは休日は立ち止まる日としています。休日は自分と向き合うための日なのです。アクセルを踏み続けながら人生を突き進んでしまうと道を見失ったり、息切れしてしまいます。今までやってきたことをいったん中断し、自分を振り返り、自分と向き合い、これからのあるべき姿を考えるのです。休日は決して現実逃避の時間ではありません。ここで自分が抱えている不安や希望を見過ごさないようにしましょう。生き生きと人生を送るには立ち止まる休日は必要なのです。