仕事に依存しない生き方

仕事が生きがい、仕事人間と言われる人が気を付けなければならないことがあります。それは会社に依存してしまうことです。ある会社の一員になり、人生の大部分の時間を仕事に費やし、収入を得るというのはスピリチュアル・コーチングの観点からはバランスがいいとは言えません。仕事をする人はもっと自由であるべきなのです。だからといって会社を辞めた方がいいというわけではありません。組織の一員である自分と個人としての自分の双方を持ち合わせるのがバランスの取れた生き方だと考えられます。個人としての自分を持つことで仕事面でもプライベートでも自立することが出来るのです。会社に依存しないための方法はほかにもあります。自分の好きなことを仕事にすることです。今の仕事があなたのやりたいことならそれは素敵なことです。もしあなたが今の仕事以外にやりたいことがあるのであれば、週末や休みの日だけでも構いません。自分のやりたいことをして収入を得る生活をしてみましょう。もちろん簡単なことではありませんが、こうすることで人生は満たされていくでしょう。